できないフリをして男性にモテる方法とは?

この記事は2分で読めます

できないフリをして男性にモテる方法とは?

できないフリをすると男性にモテる理由とは?


「共感、共存」を求める女性と違い男性は「強さ、勝利」を求めます。

男性は「頼られたい」「尊敬されたい」「優秀だと思われたい」という自尊心が女性と比べてとても強いのです。

(自慢話が好きだったり優位に立ちたがる男性が多いのもその為です)

なので男性にできないフリをして、頼ると「守ってあげたい」とか「俺が助けてあげないといけない」という気持ちにさせることができます。

相手の男性ができそうなことを頼んでお願いしてみてください。

「守ってあげたい」と思わせた時点で、もうすでにあなたに好意を持っています。


SPONSORED LINK



男性に頼った後に絶対にして欲しいこと


mj15b

男性に頼った後に必ずして欲しい事は「褒めること」です。

この「褒めること」は男性にモテるにはとても有効です。

「できないフリ」をして「頼って褒める」ことによって男性の「自尊心」を満足させられるのです。

「メンドクサイなー」て思いませんか?

面倒くさいけど、できないフリをして男性の自尊心を満足させられる女性は本当にモテますよ。

男性を頼って褒める方法は夫婦円満の秘訣の一つでもあるので上手に使えるようになって欲しいです。

男性が喜ぶ褒め言葉はこちらの男性が絶対に喜ぶ3つの褒め言葉とは?を参考にしてみてください。


強い女性は男性にモテない?


はっきり言って「強い女性」は男性にモテないです。

例えば・・・

「すごく美人で学歴が高くて仕事ができるキャリアウーマン」

「信念があって男性からも一目置かれるカッコいい男前女子」

「誰かに頼るのが嫌いで自分のチカラで頑張って解決する強い女性」

上記のような女性は同性の女性や理解ある男性からは好かれますが多くの男性からはモテないです。

モテない理由は男性が女性に求めているのは「頼りたい」のではなく「頼られたい」からです。

そして「守られたい」のではなく女性を「守りたい」からです。


女性同士でできないフリをするのは危険?


mj50i

女性同士でも共感する為やコミュニケーションの一つとして「できないフリ」をすることがありますよね。

でも、なるべくならあまり使わない方がいいです。

男性に比べて、女性同士だとできないフリが「気付かれやすい」のと「気付かれたら後から面倒なことになる」からです。

男性は女性が「できないフリ」をしていることに気付いても「カワイイな」と思えますが女性同士だとそうは思いませんよね?

場合によっては「バカにしてるの?」と思われて嫌われてしまいます。

「できないフリ」「知らないフリ」「気付かないフリ」ができる女性は賢い人だと思いますが女性同士の場合は注意して使ってください。


最後に


「できないフリ」と聞くと「あざとい」とか「人をバカにしている」といったとらえ方をされる人もいると思いますが「自分の賢さをアピール」するよりは好かれます。

男性は、できないフリが「フリ」だと分かっていても「かわいい」と感じます。

頼みごとをすると「え~?俺がするの?」て嫌な顔をしたとしても喜んでくれていたりします。

「そこにあるゴミを捨てといて」とかなら本気で嫌がるかもしれませんが「これ重たくて持てないから手伝って」とか言ってみてください。

そして「ありがとう」と言ってあげてください。

ついでに「やっぱりチカラ強いよね!」とか言って褒めてあげてください。

その男性は、またあなたのチカラになりたくなります。

あなたともっと話がしたくなります。

そして、あなたのことを意識するようになりますよ。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Tree in the shape of heart, valentines day background,

こんにちは当ブログの管理人「イサ」です。
このブログは幸せな恋愛、結婚を望むあなたが好きな男性にモテる(好かれる)為のブログです。
恋活、婚活の前に本当に必要なのは「モテる為に必要な方法を知る」ことなのです!
あなたの幸せな恋愛、結婚の為に是非ご利用ください!

婚活ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!
あなたが「ポチッ」と上のボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「男にモテる方法」を知ってもらえます!