好かれる人の特徴!好きな人に好かれる為にホントに必要な事とは?

この記事は4分で読めます

好かれる人の特徴!好きな人に好かれる為にホントに必要な事とは?

好かれようとすればするほど嫌われる?


好きな人や仲良くなりたい人がいれば「好かれたい」と思うのは誰でも持っている気持ちですよね。

なので、あの手この手で自分の良さをアピールしたり、気に入ってもらう為の努力をしますよね。

でも!

人は「相手に好かれるように振る舞えば振る舞うほど嫌われやすい」です。

好きな気持ちが相手に伝われば伝わるほど逃げてしまいます。

追いかければ追いかけるほど嫌われてしまうこともあります。

もっと必要とされたくて、たくさん尽くしても逆効果で嫌わることもあります。

人は基本的には好かれようとすればするほど嫌われやすくなるのです。

多くの人はこのことを知らないです。

誤解しているんです。

相手によっては自分の良い部分をアピールすることによって好きになってくれることもあります。

ですが、ほとんどの場合は「好かれようと努力すればするほど嫌われる」ことになります。

それなら「どうすれば好きな人に好かれるようになるの?」て思いますよね?

これから「好きな人に好かれる為にホントに必要なこと」についてお話させていただきますので、あなたが好きな人と仲良くなりたいときの参考にしてみてください。


SPONSORED LINK



好きな人に好かれる為にホントに必要な事とは?


好きな人に好かれる為に本当に必要なことは・・・

相手に好かれる努力をすることではなく、相手が自分を好きになるように接することです。

ちょっとだけ想像してみてください。

あなたが一緒にいたい人ってどんな人ですか?

自分のすごさを自慢する人ですか?

どれだけ好きかをアピールする人ですか?

たくさん気を使ってくれる人ですか?

いつも欲しい物を買ってくれる人ですか?

ワガママを聞いてくれて都合のいい人ですか?


・・・たぶん違いますよね?


あなたが一緒にいたい人って・・・

一緒にいて「幸せな気持ちや楽しい気分なれる人」じゃないですか?

一緒にいると「元気になれたり、優しく穏やかな気持ちになれる人」じゃないですか?

ほとんどの人は好きな人と仲良くなりたいから「自分を好きになってもらうための努力」をします。

でも、これってホントは当たり前のようでいて当たり前ではないんです。

本当に必要なことは「相手が自分自身を好きになるような接し方をしてあげること」なんです。

それは相手を褒めることであったり、相手の話を聞いてあげて優しい言葉をかけてあげたりといったことです。

人に好きになってもらうためにホントに必要なことは・・・


相手を認めてあげることなんです。


相手の良い所を見つけて認めてあげることが何よりも大事なのです。


この部分を理解していないと相手にどれだけ好かれる努力をしても相手はあなたを好きになってはくれないです。

反対に好きになる努力をすればするほど相手の気持ちが離れていって嫌われたり、逃げていってしまうのです。


好かれる為には具体的にどうすればいいの?


mj163b


基本的に男は「認められたい」という願望を常に持っています。

なので聞いてもいないのに自慢話や武勇伝を語ったりします。

賢い男は聞かれてもいないのに自慢話をしたりはしないですが、それでも「認められたい」という気持ちは常に持っています。

相手を認めるのに一番簡単なのは「褒めること」です。

「すごい」「さすが」といった言葉は男の好きな言葉です。

「そんなことない」とか言いながら喜びます。

ただ、ホントにたいしたことをしていないのに褒めても「なんか褒め方がウソっぽい」なんて思われてしまうこともあります。

なので無難な方法としては、例えば・・・


・男が仕事の話をした場合には「大変ですね」と言う。

(ホントはそう思っていなくても世の中に仕事で大変な思いをしていない人はほとんどいないので効果があります)


・男性が少しでも何かしてくれたら「ありがとうございます!優しいんですね」と微笑みながら言う。


・何か雑学的なことを言った場合には「ホント賢いですよね!」と言う。


このように相手の「大変さ」や「すごさ」を認めてあげると「俺のことを分かってくれている」とか「良い人だな・・・」て思ってくれます。

(本当に相手が大変だったり、すごいわけではなくても認めてあげることが大事なのです)

あとは適度に褒めてあげれば「一緒にいると楽しい」とか「一緒にいると好きな自分でいられる」という気持ちに相手がなってきます。

こうなると「もっと一緒にいたい」という気持ちになりやすいのです。


人を認めてあげることの大切さとは?


人は仲が良くなったり、教える立場になると相手を否定しやすくなってしまいます。

夫婦間の場合は、相手を否定するような言動が増えてくると離婚したり冷え切った関係になりやすいです。

友人同士でも否定するような言葉を相手に使うことで、気づかないうちに傷つけてしまうこともあります。

反対に相手を認めてあげることで相手に自信を与えたり、優しい気持ちにさせてあげることができます。

女性は本来「横のつながり」を大切にするので、女性同士で共感し合ったり認めてあげる言葉をかけてあげることが多いです。

ですが、男女間になると認めてあげることよりも相手に対して否定的な見方をすることが多くなってしまいます。

それは気づかないうちに相手の悪い所ばかり見てしまっているからです。

誰でも悪い所(足りなかったり、できない部分)はあります。

その悪い所ばかりを見ていても関係は悪化するだけです。

相手の良い所だけを見るようにしませんか?

ケンカをしてしまった時は相手の良い所を思い出してみませんか?

きっと優しい気持ちになれるはずですよ。

相手を認めてあげたり、相手の良い部分だけを見るようにすることは相手を優しい気持ちにさせてあげるだけでなく、あなた自身も優しい気持ちになれます。

もし「あれ?なんか最近、人の嫌な所ばかり見てイライラしてる・・・」て思ったら、相手の良い所を思い出したり、見るようにしてください。

そして、自分自身に対しても自分の嫌な所ばかりを見ないで良い所を見て認めてあげるようにしてください。

もっと、自分のことを好きになれますので。


さいごに


人間関係で大事なことは相手を「良い気分」にさせてあげることです。

良い気分にさせてあげることは相手を「認めてあげる」ことです。

これは老若男女関係なくすべての人に共通しています。

恋愛に限った話ではなく職場での人間関係や友達などあらゆる面で知っておいた方が良いことです。

人は他人の説明も自慢話も聞きたくはないです。

あとは頼んでもいないのに、あれこれと世話を焼いても感謝してくれないです。

ほとんどの人は「好かれる努力」をして相手に「自分の気持ちを押し付けてしまう」のです。

だから逃げていったり、気持ちが離れて行ってしまうのです。

好きな人に好かれる為に必要なことは「相手が自分を好きになるように接してあげること」です。

それと覚えておいてほしいのが「人を否定する」という行為は一番嫌われる行動になります。

特に男は否定されることを女性以上に嫌います。

優しい人は否定されても我慢して笑ってくれるかもしれませんが内心では「あ~あ、この人と一緒にいたくないな・・・」て思っています。

相手が間違っていたとしても簡単に否定するのではなく「あれ?それって○○だった?私は○○だと思ってたんだけど」というように「自分が間違っているかもしれないんだけど」というくらい優しくホントのことを教えてあげるくらいでちょうどいいです。

人間関係で一番必要なことは「認めてあげること」で一番やってはいけないことは「否定すること」ということを覚えておいてください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Tree in the shape of heart, valentines day background,

こんにちは当ブログの管理人「イサ」です。
このブログは幸せな恋愛、結婚を望むあなたが好きな男性にモテる(好かれる)為のブログです。
恋活、婚活の前に本当に必要なのは「モテる為に必要な方法を知る」ことなのです!
あなたの幸せな恋愛、結婚の為に是非ご利用ください!

婚活ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!
あなたが「ポチッ」と上のボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「男にモテる方法」を知ってもらえます!